全福センター
文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

センターについて

ご挨拶
一般社団法人

 
野田市中小企業勤労者
福祉サービスセンター
(ライフアップのだ)
会 長 山 本 章 裕

 当法人は、中小企業が単独では実施し難い従業員の福利厚生事業を外部委託による共同化でスケールメリットを高め、中小企業に働く人々が生涯に亘り豊で充実した生活を送ることができるよう、野田市の経済団体、労働団体などのバックアップと野田市の支援により、平成12年3月に非営利の任意団体「野田市中小企業勤労者福祉サービスセンター」として発足しました。平成25年4月からは公益法人制度改革に伴い、更に福祉の向上を図り、産業の振興及び地域社会の活性化に寄与するため一般社団法人として管理運営致しております。

 平成28年2月末現在の会員数は、2,195人となりました。これも偏に毎年実施している会員拡大業務に対する会員各位のご協力の賜物であり、ここに改めて感謝申し上げます。

 当サービスセンターは発足以来、このガイドブックに掲載している事業を毎年充実させつつ会員の皆様に提供してきました。 更にサービス利用向上の為、会員拡大推進員による会員様への利用促進説明等の訪問や会員拡大を進めるべく、未加入の事業所を訪問してご説明をしております。少ない経費で福利厚生を勤労者に提供し、優秀な人材の定着を図り、事業の業績アップに是非ご利用下さい。

 事業の拡大・充実を図り、会員の皆様から「加入して本当に良かった」と言っていただけるためには、野田地域に働く人々のニーズに応えるもの、これからの時代に求められるサービスの提供は、地域社会に基礎を置き、 そこでの人のつながりを基に事業を実施している当サービスセンターにこそできる役割と思います。 平成26年度からは会員企業様のPRにも会報をご利用いただいております。各種事業をより一層充実させ、魅力ある「ライフアップのだ」にして参りたいと決意を新たにしております。引き続き、ご支援ご協力のほどお願い申し上げる次第です。

 ここに「ガイドブック 保存版」をお届け致します。「ガイドブック」は、各種福祉サービス事業をご利用いただくための案内書です、 常時、お手元においてご活用をお願い申し上げます。

概要(組織図)
〔目 的〕

 中小企業で働いている従業員、事業主の福利厚生の向上を図り、企業の振興と雇用の安定に寄与することを目的とした非営利事業です。

〔入会できる方〕

・事業所単位の入会
 野田市内の中小企業事業所単位で事業主と従業員が入会できます。

・個人の入会
 野田市内に在住し、市内または市外の中小企業に勤務する従業員および事業主で個々に入会される方です。

〔事業内容〕

・在職中の生活安定事業
 共済金の給付、生活資金等融資及び、ローンの紹介

・健康の維持増進事業
 人間ドック受診助成、定期健康診断受診助成

・自己啓発・老後生活安定事業
 趣味・教養講座の斡旋

・余暇活動事業
 宿泊旅行助成、生涯学習講座受講助成、余暇活動施設の斡旋、催し物などのチケット斡旋

・その他
 「ライフアップのだ」の目的達成のために必要な事業

〔しくみ〕

「ライフアップのだ」は「(一社)全国中小企業勤労者福祉サービスセンター(全福センター)・202団体、会員数130万人加入」に加盟しています。会員企業に配布しています回覧用別冊・全福ネットガイドブックに掲載の割引協定契約施設も利用条件に従い使用できます。